当前位置:主页 > 文艺论文 > 现代文学论文 >

中川李枝子的儿童文学作品与儿童审美教育研究

发布时间:2021-04-08 15:58
  审美教育,通常简称为美育。广义上讲美育包括具有教育功能的审美活动和具有审美特点的教育活动。作为一种有组织的教育活动,美育的实施手段目前是以艺术教育为主要手段。儿童文学作为语言艺术,既可以用作实施儿童美育的手段,同时儿童文学作品本身亦是具有审美价值的艺术。日本的儿童文学历经百年已成长至成熟,现在的日本已进入儿童文学发达国家的行列。中川李枝子作为日本昭和后期儿童文坛上璀璨闪耀的一颗明珠,依旧光芒四射。其代表作品《不不园》自出版以来便在儿童文坛上产生了不可小觑的影响力,目前还是日本公共图书馆为幼儿选编的书目中的必选作品。2003年4月出版的《不不园》是第一版《不不园》经过第110次印刷而问世的。而中川李枝子的《古利和古拉》系列绘本作品自1963年第一本《古利和古拉》面世以来,至今已拥有三代读者,日文版累计发行量超过2000万册,是日本有史以来销量最大的绘本。并被译为中、韩、英、法等十国文字,对各国儿童读者均产生了不容忽视的影响。故在日本,对中川李枝子及其作品的研究自其作品问世以来至今仍在持续。而在国内由于儿童文学的发展尚未成熟,故中川李枝子的《不不园》虽于1981年便由孙幼军翻译问世(后亦有... 

【文章来源】:重庆大学重庆市 211工程院校 985工程院校 教育部直属院校

【文章页数】:55 页

【学位级别】:硕士

【文章目录】:
中文摘要
要旨
1 序論
    1.1 問題の提出と研究の意義
        1.1.1 問題の提出
        1.1.2 研究の意義
    1.2 国内外での研究現状
        1.2.1 中川李枝子に関する研究現状
        1.2.2 児童美育に関する研究現状
    1.3 本論文の研究目的及び研究内容
        1.3.1 本論文の研究目的
        1.3.2 本論文の研究内容
2 中川の作品における内容の美と児童美育
    2.1 中川の作品における自然の美
        2.1.1 作品における自然景観及び自然現象の美
        2.1.2 作品における動植物の美
        2.1.3 作品における自然の美と児童美育
    2.2 中川の作品における社会の美
        2.2.1 作品における遊戯の美
        2.2.2 作品における日常生活の美
        2.2.3 作品における人間関係の美
        2.2.4 作品における社会の美と児童美育
    2.3 中川の作品における芸術の美と児童美育
        2.3.1 作品におけるアブサーディズムの美
        2.3.2 作品における形象芸術の美
        2.3.3 作品における芸術の美と児童美育
    2.4 本章の総括
3 中川の作品における形式の美と児童美育
    3.1 作品における色彩形式の美と児童美育
        3.1.1 作品における色彩形式の美
        3.1.2 作品における色彩形式の美と児童美育
    3.2 作品における形状形式の美と児童美育
        3.2.1 丸い形の美
        3.2.2 三角形の美
        3.2.3 作品における形状形式の美と児童美育
    3.3 作品における音声形式の美と児童美育
        3.3.1 作品における反復性センテンスの美
        3.3.2 作品における歌の美
        3.3.3 作品における音声形式の美と児童美育
    3.4 本章の総括
4 結論と展望
    4.1 主要結論
    4.2 今後の研究展望
謝辞
参考文献



本文编号:3125843

论文下载
论文发表

本文链接:http://www.bigengculture.com/xiandaiwenxuelunwen/3125843.html

系统推荐
相关文章提示点击查看相关文章